I am matsushima naoko日記

松島直子のイラスト日記
夏の思い出


ちょっと涼しくなってきたので、
ベランダの扉を開けて、好きなラジオ番組を聴きながら
家事などしていた先日。

どこかのお家から「かっこう」をリコーダーで練習する音が聞こえてきました。
つっかかるとたまに
『ブビョーーーー!』
と、癇癪起こしているのが音色から伝わります。

下手くそだな。

でも頑張って他の曲も織り交ぜながら割と長い間吹いてたね。
私もリコーダー好きだったよ。

いつの間にかリコーダーの音が聞こえなくなってて、
「あ、もうすぐ晩御飯の時間かな」
と、思いました。
子供の頃の夏は
たくさん遊んで汗かいて、早めにお風呂入って、早めの晩御飯。
それがすごく新鮮な感じがして楽しかった。
夏の台所のテーブル。白熱灯の灯り。

窓を開けてたら思いがけずもらった、かわいらしいく楽しい時間でした。
夏の終わりはさみしいけれど、
たまにこういうことがあるから、いい感じ。
| メモ | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0)
森田真生さん『数学ブックトーク in東京 2019 芒種』@青山ブックセンター本店

(似てなくてごめんなさい)

先日独立研究者、森田真生さんの数学ブックトークを聴きに行きました。

この春に読んだ『数学の贈り物』(森田真生・著/ミシマ社)という本で
初めて森田さんのことを知ったのですが、
この本が素晴らしくて、生の森田さんのお話を聴きたいと思ったのです。

森田さんの言葉はローラーのついたハンコみたい。
コロコロコロコロ・・・わたしの心の上にピタッと隙間なく文字をプリントしていくように
文章やお話に集中させてくれます。

途中休憩を挟みながら約4時間のブックトーク。
すごく面白かった。
すごい人に出会ってしまった・・・!笑
こんなに人の心を豊かに、
朗らかにすることができるなんて
なんて楽しい人なんだろう・・・

マイケルジャクソンの「Jam」、
「We are the world」の歌詞にまつわるエピソードから、
「自分自身を救うことが、世界を救うことにつながる」
というマイケルの思想を垣間見ることができてとても嬉しかったです。

私もJamできるはずだよ。

いつもどうやってこの仕事を、この時間を、この気持ちを・・・
やり過ごすことができたんだろうか?
と、やり方を忘れてしまって毎日手探り、
毎日知らない森を歩いている感じでちょっと大変だけど
頑張ろう。

そんな風に自分を励ます力をくれた素敵な時間でした。

素敵なイベントをありがとうございました。
いつかまた行こう。
| メモ | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0)
道を歩けば


駅に向かう途中でサッカー少年とラブラドールの子犬に出会った。

ラブと目があったので「おーい」って顔で呼びかけたら
喜んで私の胸に飛び込んできてくれた。
少年は恐縮してたけど私はすごく嬉しかったよ。

5か月のラブラドール(イエロー)の男の子でした。
名前はJくん。
すっごくかわいかった。
心にぺったり張り付いてた汚れがトローっと溶けていくのがわかりました。

あの道を通る理由ができてしまった。
また会えるかな。
少年とJくんありがとう。
| メモ | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)
『ショーン・タンの世界 どこでもないどこかへ』展(@ちひろ美術館・東京)


無事5月分の原稿作業が終わったので
『ショーン・タンの世界 どこでもないどこかへ』展を鑑賞しに
ちひろ美術館へ。

すごく良かった。
「こんな人になりたかった・・・」
と憧れが心の中に広がりました。
こんな人にはなれないけれど、
同じ時代に生きていてこれから最新作を読める幸せ。
ショーン・タン氏の作品たちと同じ空間にいられる幸せ。
自転車に乗っていけるところにこんな素敵な美術館がある幸せ。

オーストラリアからわざわざ日本にやってきて見せてくれて本当にありがとう・・・
という気持ちになりました。

期間中にドローイングが少しずつ増えるみたいなので
また何度か行きたいな。

いわさきちひろさんのアトリエもすごく可愛らしく素敵でした。
またゆっくり。

帰り道自転車をこいでたら、農芸高校のそばを通り
馬が水浴びしている場面に遭遇してラッキー。
少しこちらを見てくれたような気が・・・


購入したものと、絵本『セミ』


◎ちひろ美術館 HP
https://chihiro.jp


| メモ | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0)
占う男


学生時代からの友人が占い師としての活動を始めたので、
先日(と、いっても1月末なのですが)占ってもらいました。
何か決断したいことなどがある場合じゃなくて、
なんでもない時に会いに行きたかったので、ちょうどいい時期でした。

その名は『占う男』
私にとってはキョウゴくん。
彼にとって私はクニちゃん。

『命術』と『タロット』をしてもらいました。
すごく面白かった。
優しさが賢い頭の中に詰まっているような人なので、
お話ししてもらったり聞いてもらったりしている間じゅう
気持ちが穏やかになる落ち着いた、
でも刺戟的な楽しい時間。(たまに爆笑)

一方的なものじゃなくて、
二人で占う時間を構築している感じが面白かった。
占いも統計学的なところがあるのかもしれません。
私にも質問をしてくれて、
自分の出してきたことと照らし合わせて、この経験を蓄積しているようにも見えました。

最後に遊びでタロットカードを順番に並べて、
「パッと見て、好きだと思ったカードはある?」
と聞かれたので、選んだら
「あー、これは極めてクニちゃんぽいカードだ。」

『strength』

インターネットに載ってない言葉で、キョウゴくんはそのカードの意味を教えてくれました。
うれしかった。
ありがとう。

| メモ | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0)
7年

昨日
今もまだ海を見ることができない人がいることを知りました。

まだがたくさんある。
| メモ | 13:44 | comments(3) | trackbacks(0)
赤ちゃんたち


一人目・Sくん

今年もらった年賀状に
『夏に息子が生まれました。夫の仕事の都合で1月から日本を離れます。』
と、書いてあった友人がいたのでメールをしたら
渡航の準備できっと忙しいであろう中、
時間を作ってくれたので、会いに行きました。
なんと10年ぶりでびっくり。
時間はあっという間に経ってしまうな。

お母さんになった彼女もとっても素敵でした。
Sくんはニコニコしててとっても可愛かった。
私が笑うとSくんも笑う。
Sくんが笑うとみんなが笑う。

彼女のお母さんにもお会いできて嬉しかった。
小学生の頃、毎日のようにお家に遊びに行かせてもらいました。
いつも温かく迎えてくださった、優しいおばちゃん。
もし私の作品の中に少しでも温かいものがあるとしたら、
それは今まで出会った私の周りの心優しい方達のおかげだと思います。

『もうここでいいよ』って言ったのに
最寄りの駅まで送ってくれた。
出始めの満月を見て、
雑木林を抜けて
坂を下って
畑のそばを通って
大きな駅に着きました。
改札に続く長いエスカレーターを上って
そこから大きく手を振って、さよならした。

2年半無事に楽しく過ごせますように。



二人目・S

先日、甥が産まれました。
名前はS。
当初はRの予定だったのですが、
より良い名前を考えたとの事。

産まれたばかりのSは
カラスのように『ギャーーー!』と泣いたと思ったら
スッ・・・と眠りに落ちてしまう。
そしてまたすぐに泣き始めます。

小さい体を思い切り使って
頑張っていました。
かわいかった。

Sは私の事を好きにならなくてもいいのだけど、
私はこの人の事をずっと大事に思える自分でいられたら嬉しい。
家出した時に行くとこなかったら
しぶしぶ
思い出して欲しいね。

その時小さくても雨風しのげる家がある自分だといいな。
がんばりましょー。

命がけの出産おつかれさまでした。
義姉さん、
この世界のおかあさん。


| メモ | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0)
残暑お見舞い申し上げます

毎日暑い日が続いていますが
みなさまいかがお過ごしですか。
今夜の東京はちょっと涼しい風を感じたような気がしましたけど
気のせいかな?

今日お昼にたまたまテレビをつけたら
『原爆 70年目の真実』という番組が始まるところで
始めから終わりまで見ることができました。
中身の濃い目が離せない内容でした。
心が苦しくなりました。
戦争を終わらせることがどんなに大変なことか、
思い知らされます。

二度と原爆は落ちて欲しくないし、
核兵器もこの世からなくなってほしいと
私は思います。

そろそろ夏も折り返し地点でしょうか。
お盆休みの方も多いのかな?
みなさま素敵な夏の日々をお過ごしくださいませ。
| メモ | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
大人になれば

楽しい時も沢山あったけど
しょんぼりした日々も多かった。
それでも
『大人になれば』の希望があったな。

昨日は
時を重ねて行く事に希望が持てない所まで追いつめられた方達のこと
思い出していました。
| メモ | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0)
MOOMIN EXHIBITION

先日銀座の松屋で開催されている
『トーべ・ヤンソン生誕100年記念 MOOMIN!ムーミン展』に行きました。
トーべ・ヤンソンの原画はめちゃくちゃかっこよかったです。
黒インク一色でここまで表現出来るのはすごいな。
カラーも素敵。
絵描いてて楽しかっただろうな。
行ってよかった。
ジオラマも素敵だった。
ジオラマへの憧れがまた膨らんだ。
ポスターの絵も、今のところ私の最も好きな文章のシーン(私の誤読でなければ)で
うれしかったので、部屋にあったらきっと幸せな気持ちになるだろうと思い、
買って帰ってきました。
トーべ・ヤンソンをたくさん浴びて心地よかったです。
行ってよかった。
原画たち、もろもろ、フィンランドからやってきてくれて、ありがとうーーー!

撮影可の部屋にあったムーミン人形。目がキラキラ。けっこう大きいです。
| メモ | 09:33 | comments(2) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE